SSブログ

再度入れ替える:iMac のメモリ [Mac]

i2024 05 21_0001.jpg


ひとまずこれでいいとした iMac のメモリですが、商品説明が気になったのでそれも試してみようと思いました。


写真は前回抜き取った Apple の DIMM です。



i2024 05 21_0002.jpg


i2024 05 21_0003.jpg


i2024 05 21_0004.jpg


DDR4 で 2666 のようですが、下に印字された 2130 の数字が気になります。

先日のような配置にするとこのクロックになってしまうということでしょうか。



i2024 05 21_0005.jpg


i2024 05 21_0006.jpg


i2024 05 21_0007.jpg


やったことがある方はご存知だと思いますが、新しいメモリを挿すると次の最初の起動に 30秒くらいかかります。

これで戸惑ってしまう人が多いようですが、メモリチェックの正常な動作です。



DDR4-2133n.jpg


で、体感で早くなったようだと言っていても客観的なところがわからないので実績のあるベンチマークのソフトを入れてチェックしてみました。

メモリの読み書きのチェック用のよく知られたソフトです。


画像左が当初の

 1 : Apple 2 : TT 3:Apple 4:TT という配置で、

右が TT だけにした配置です。

左では動作が 2133 に下がっていることがわかります。

TT だけにした右では 2667 で動作していて読み書きのスピードが上がっているのがわかります。


これでいいやと思ったのですが、商品説明にあった配置も確かめてみたくなったので先ほどやってみました。


SS24-05-18 21.03.50.jpg


SS24-05-21 17.53.29.jpg


 1,2:TT 3,4:Apple という配置です。



DDR4-2667 8C26.jpg


最初の 1 : Apple 2 : TT 3:Apple 4:TT という配置よりもクロックも上がって動作が速くなっています。

これまでの 1 : Blanc 2 : TT 3:Blanc 4:TT という配置より劣りますが、それほど遜色ない数値です。

体感でもそうです。


この配置ですとデュアルチャンネルの恩恵が受けられないわけですが、このくらいの差であればメモリの総量が多いこちらの方が総体的にはメリットがあるのではないでしょうか。

どういう作業が多いかにもよるかもしませんが、当分これで行こうと思います。


もちろん更に 16GB 2枚を購入すればもっといいわけですが、急がなくてもいいでしょう。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

nice!の受付は締め切りました

コメント 0